Vライン脱毛恥ずかしい

Vライン脱毛って恥ずかしい?体験記はここから

Vライン脱毛って、やってみたいけどなんだか恥ずかしいイメージがありますよね。だって、女性の大事な部分をほかの人に見せるなんて!と思ってしまいます。

 

でも、意外と大丈夫なんです。
思っているより、恥ずかしい部分は見せずに済むのです。
今回は、ミュゼのブイライン脱毛がどんなものなのか紹介していきます。

 

ミュゼのブイライン脱毛のときは、使い捨ての紙パンツを使用します。
そうです。すべてをさらけ出さずに良いのです。

 

前にする方の面積が結構小さい紙パンツですが…施術をしてもらうので、そこは仕方ありません。
事前に脱毛個所を自己処理しておきます。

 

仕上がりの形は、個人の好みにできます。カウンセリングで契約した時にブイラインプレートをもらいます。なんとなくのイメージですね。

 

ブイラインの施術をするときは、この紙パンツの上にガウンを羽織ります。照射するときに、ガウンの裾を少し広げて、紙パンツを少しだけずらしていきます。

 

脱毛箇所に剃り残しがないかをチェックして、肌が荒れていたり、ほくろがあるところにマークをつけられます。汚れをきれいにふき取った後に、照射ジェルを塗って照射していきます。

 

照射後は、保湿と冷却のジェルを塗ってお手入れしてくれます。

 

ミュゼの美容脱毛は、痛みがそんなになく、照射時間もほかのサロンよりも短くて済むので10分ほどで終了です。短時間で終わるのも、痛みのなさと一緒にうれしいポイントです。

 

思ったよりも、あの部分は人様にさらすことなく済みますので、恥ずかしいという気持ちも最初だけで、あとはあまり感じません。

 

やはり、施術を受ける女性の気持ちを考えてくれているのを感じます。
仕上がりは、かなりすっきりとします。

 

可愛い感じの下着を身に着けた時に、ちょっとはみ出しが気になることもないので、これなら夏までにやっておけば水着のタイプを気にせず選べて楽しめそうです。

 

脱毛効果は割と早めに実感できます。ミュゼはワキブイ通い放題プラス選べる二か所セットがかなりお得なお値段なのでおすすめです。

 

 

ミュゼ

 

Vラインビキニライン脱毛エステサロン人気おすすめランキング最新版はここから